イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

アメリカ政治

韓国に迫るアメリカの制裁。アメリカ軍撤退の可能性も【韓国崩壊】

投稿日:

はっきり言って、アメリカは韓国を「同盟国ではない」と考えているはず。

 韓国はまさかアメリカが「制裁なんてしてくるわけがない」とタカをくくっているようですが、日韓関係の悪化から米国にまで喧嘩を売った文在寅政権は、すでに見捨てられているでしょう。 

今後はアメリカ軍撤退の可能性もあり、朝鮮半島の統一は【韓国崩壊】が引き金になるかもしれません。

韓国に迫るアメリカの制裁

トランプ政権の要請を無視し、日本との軍事情報包括保護協定=GSOMIAの破棄を決定した文在寅(ムン・ジェイン)大統領。

側近の不正疑惑『チョグク問題』を隠す為とも報じられましたが、日米韓の安全保障を破壊した韓国にアメリカも激怒しました。

さらに文大統領は1965年の日韓請求権協定についても「まだ終わってはいない」と合意を覆す発言。

そして島根県の竹島周辺で軍事訓練を行い、批判したアメリカ国防省に対しても異例の反論。米韓関係もどんどん悪化しています。

 つまりこれは「韓国はもうアメリカの言う事は聞かない、今後は北朝鮮や中国と仲良くやっていくから」というメッセージでもあるわけですね。 

いつもながら物事を甘く考えている韓国政府ですが、アメリカが制裁へと動く可能性は十分にあります。

同盟国に制裁なんて聞いたことない話ですが、これまで韓国は北朝鮮対応でトランプ大統領を裏切り、国連決議に違反して金正恩を支援。

日本がホワイト国除外した理由にもある通り、軍事に転用できる物質を北やイランなど第3国に横流ししていた疑惑も浮上。

最近では米国のミサイル技術を北へ流しているとも報道されてましたね。

これらの証拠が立証されてしまえば、確実に制裁の対象となります。

経済制裁は関税か取引停止

 実際には経済制裁を発動すると思われます。 

 現実的なのは米韓貿易の関税の引き上げでしょうか。すでにボロボロの韓国経済は、これだけでも立ち直れないほどインパクトがあります。 

しかし北支援で「テロ支援国家」に認定されてしまうと、それだけでは済みません。銀行などが韓国と取引停止になったり、資産が凍結されたり厳しく取り締まるはずです。

さらに問題なのは、国際社会と貿易が出来なくなると、主に輸出で稼いでいる韓国経済は歯車が崩れ、簡単に破滅してしまうという現実。

米中貿易戦争や金正恩の対応で忙しいトランプ大統領ですが、文在寅大統領への失望の気持ち、お察しします…"(-""-)"

アメリカ軍撤退の可能性も

日米に喧嘩を売り、今後も韓国の態度が変わらない場合、制裁だけでなくアメリカ軍撤退の可能性も出てきます。

 GSOMIA破棄の時にアメリカ政府が発言した「失望した」は、本当は脅しともとれる怖~い意味が隠れているんですよ文在寅さん。 

たぶん気付いてないでしょうけど('ω')ノ

現在は朝鮮戦争が休戦中で、半島とアジアの安全保障という理由で在韓米軍が駐留してますが、撤退するプランも検討しているはずです。

◆在韓米軍撤退したらどうなる?全面撤退の日はいつなのか

現実的にすぐアメリカ軍撤退というのは不可能に近いですが、少しずつ、徐々にその方向に向かっているのは間違いなさそうです。

東亜日報はこの国防長官会談について、「韓国と米国が3日、国防長官会談で、韓米連合司令部を平沢の米軍基地に移転することで合意した」(『東亜日報』2019年6月4日付)と報じています。

在韓米軍の司令部は、もともとソウルの龍山基地にありました。これが2018年6月に、約60キロ南に位置する平沢・ハンフリーズ基地に移転。

在韓米軍の司令部が移転後も、当初は米国と韓国の連合司令部はソウルの国防部に置かれる予定でしたが、これが平沢のハンフリーズ基地に変わりました。

なぜ?韓国で米軍やアメリカンスクールが南へ移転中。和平か軍事衝突か

これはジョンウン暗殺や衝突への布石との見方もあるようですが、実際には在韓米軍を縮小していき、最終的に撤退すると考えた方がいいと思います。

朝鮮半島を米国が支配する?

アメリカ軍撤退は、様々なシナリオが考えられます。

個人的には、アメリカは韓国を潰し(崩壊させ)、米国主導のもと核放棄した北朝鮮と統一させようと狙っているのでは?と思ってしまいます。

金正恩体制を崩壊させ、シティやJPモルガンなどアメリカの金融・経済を流れ込ませ、核のない統一された新たな民主国家を誕生させるのではと。

逆に金正恩体制が維持され、核を持ったままの南北統一国家が誕生した場合は日米の脅威となります。このパターンは中国主導になるでしょう。

 文在寅大統領は実際に、南北統一を夢見て動いていると思います。 

◆ムンジェインは北朝鮮出身?生い立ちと反日の理由

朝鮮半島は、今のままの状態がずっと続いていくとは思えません。

韓国は米韓同盟を蹴り飛ばし、ジョンウンや中国共産党・習近平と歩んでいくと宣言したのですから。

アメリカの経済制裁も、韓国を完全崩壊へ追い込んでしまう可能性が高く、いつやるのかタイミングが難しいと思います。

いずれにせよ、将来的には地球上の地図から消えてしまう事は確かでしょう。

-アメリカ政治

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.