イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

アメリカ政治

ポンペオ国務長官のルーツと出身は?経歴や人柄、政策まとめ

投稿日:

「韓国には失望した」と発言した、アメリカのマイク・ポンペオ国務長官。

 いったいどんなルーツが隠されているのでしょうか?彼の出身地や経歴、政策スタイルなどについて調べてみました。 

最近、日本の河野太郎外務大臣とも仲いいですよね~。

ポンペオのルーツと出身は?

1963年にカリフォルニア州で生まれた、マイク・ポンペオ氏。

国籍も含めアメリカ人ということになりますが、本当の意味での出身とルーツはイタリアにあるようです。

 実はイタリア移民のひ孫。もともと先祖はイタリアに住んでたことになりますね。ポンペオ国務長官は『イタリア系アメリカ人』といった感じでしょうか。 

米国は世界有数の移民国家なので、こういった事は普通の事。

奥さんの名前はスーザン・ポンペオさん。そして息子はニコラス・ポンペオさんで、3人家族だそうです。

カリフォルニア州といえば、反日ロビー活動をしていたマイク・ホンダ元下院議員もここの出身でしたね…"(-""-)"

ポンペオ国務長官の経歴や人柄

マイク・ポンペオ国務長官は華麗なる経歴の持ち主。

高校卒業後はウェストポイントの陸軍士官学校を素晴らしい成績で卒業。そしてハーバード大学へ入学し、編集者として法務博士の資格を取得します。

アメリカの政財界のトップって、ハーバード出身の人が多いですよね。やはり名門大学…日本で言えば東大みたいな感覚なのかな!?

1994年に卒業すると、法律の専門家として働いたのちに連邦下院議員に当選。そして、トランプ大統領に任命され、CIAの長官を務めることになります。

ご存知の通り、現在の役職は国務長官です。

メールより会う事を重視する

今やIT時代。どの会社でもパソコンをイジってカタカタとキーボードを打つのが仕事…みたいなイメージが強いですよね。

若者になるにつれ連絡事項もメールやLINEで済ます傾向が強いそうです。

 マイク・ポンペオ国務長官は、メールよりも実際に会って話すことが好き。 

「どのような高い役職についても自室に引きこもるようなことはしない」とも発言しています。人柄や性格が見えてきますね。

外交官とのトップともなれば、他国の要人と会談して相手の本音を見抜く力が必要になります。部下とも顔を見て話をするほうが、信頼関係も築きやすいでしょう。

ポンペオ国務長官の政治スタイル

 保守系でキリスト右派とも言われるポンペオ国務長官ですが、現在のトランプ政権とは方向性が合い、大統領からも重宝されているようです。 

米国が核合意から離脱し、関係が悪化しているイランに対しては会談を呼びかけ、歩み寄りを求めています。

2019年、スイス・ダボスで開催された世界経済フォーラムでは、イギリスのEU離脱(ブレグジット、Brexit)などについて「前向きな動き」だと賞賛。

アメリカと同様『イギリス・ファースト』を目指している英国の姿が重なったのでしょう。ポンペオ氏は「強固な国境」を求めるとアピールしていました。

アジア情勢では、日韓の軍事協定(GSOMIA)を韓国が破棄したことに言及し、「失望した」と遺憾を表明。

韓国はアメリカの理解を得たなんて嘘をついてましたが、事前通告はなかったと暴露され、赤っ恥をかく結果となりました。

文大統領は以前「ボールは日本側にある」なんて言ってましたが、そもそもボールなんて存在しませんよね、チョ・グク氏の疑惑で政権崩壊も時間の問題だと思います。

ポンペオ氏はキリスト教の福音派を信仰し、中絶に反対。全米ライフル協会から支持されていることもあり、銃規制には反対の立場です。

ポンペオさんはユダヤ系では?なんて噂もあったようですが、彼のルーツはイタリア系。そしてキリスト教の保守・愛国者です。

ポンペオを嫌がる北朝鮮

過去の米朝首脳会談では、金正恩が「マイク・ポンペオ国務長官を外してくれ」と言ったとか。。。

理由はポンペオ氏が強硬派で、CIAと韓国軍を主導して『暗殺計画』を試みていたから。これは北朝鮮への脅しにもなりますよね~。

ジョンウン氏もさすがにビビったでしょう。

そんなこんなで次回の米朝首脳会談が実現すれば、ポンペオ氏の姿がない可能性も考えられます。

以上、今回はポンペオ国務長官のルーツと出身は?経歴や人柄まとめでした!!

-アメリカ政治

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.