イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

日韓関係

韓国がGSOMIA破棄したらどうなる?影響と今後の日本、アメリカの反応

投稿日:

韓国がGSOMIA破棄を決定しました。

 軍事情報包括保護協定を破棄したことで、今後はどうなるのでしょうか?韓国や日本への影響についてお伝えします。 

また、アメリカの反応は「強い懸念と失望」。最悪の場合、在韓米軍の撤退に繋がる可能性もあります。

韓国がGSOMIA破棄したらどうなる?

まさかとは思いましたが、韓国がGSOMIA破棄を発表しましたね。

GSOMIAとは軍事情報包括保護協定のことで、簡単に言うと日韓で「軍事情報の交換」や「軍事情報の保護」を目的とした協定のことです。

GSOMIAは、日本語で「軍事情報包括保護協定」とされている通り、締結国同士が相手国から知った軍事情報を外に漏らさないようにする協定です。実際の協定文を読んでも、第一条に「秘密軍事情報の保護を確保する」ことが「目的」と明確に書かれています。

【韓国GSOMIA破棄】“反日”のために北のミサイル情報を捨てた文在寅の「自殺行為」だ

 なるほど、これからは日本の情報を垂れ流しますよ、ってことですね。 

まず結論から言うと、今回の件でデメリットが大きく、困るのは韓国側です。日本はさほど困りません。

にも関わらず日本政府や専門家が驚いている理由は、これは韓国にとって「自殺行為」だからです。つまり自ら自分の首を絞めているということ。

上念司さんのツイートの通り、これは日本へ「敵国宣言」したに等しく、今後は北朝鮮や中国と仲良くやっていきますよ、日米なんか知らねーよ、と発言したようなものです。

ですがテレビ報道は最悪ですね。

「こうなったのは安倍政権の責任」とか「日本が困る結果になる」とか言いたい放題。ただのワイドショーになってます。

実際に韓国がGSOMIA破棄したらどうなるのか、見ていきましょう。

韓国への影響と今後

さすがにマスコミも予想外だったのか、あのテレ朝モーニングショーの玉川徹氏も「この決定はアメリカに楯突くことになる。大丈夫ですかって」と発言。

さらに普段は韓国擁護の立憲民主党でさえ極めて遺憾だと表明しています。

 そう、それは困るのは韓国だという事実を分かってるからですね。 

北朝鮮は頻繁に日本海へ飛翔体(弾道ミサイルなど)を発射していますが、韓国のGSOMIA破棄により日本からの「北のミサイル情報」が手に入らなくなります。

仮に北がミサイル発射した際は米軍からの通告があり、その後すぐにレーダーで追跡できるが、韓国は米軍からの通告後レーダー追跡しても追跡しきれない。レーダー設備が劣悪だからです。

有事の際は真っ先に北に攻撃されそうな韓国ですが、大丈夫なんでしょうか…日本からの気象衛星データも手に入らなくなるとの話も。

ともかく韓国への影響が大きすぎます。まるで自ら「北朝鮮に飲み込まれることを望んでいる」かのようです。

日本への影響と今後

テレビ番組が頻繁に取り上げてるのが「日本はどうなるの?」って話。

岩屋毅防衛大臣は「失望を禁じ得ず、極めて遺憾」とコメントし、河野太郎外相も外務省に南大使(韓国大使)を呼んで強く抗議したとのこと。

日本への影響は少ないにしても、外交上のアピールや抗議は必要です。なんせ一方的に打ち切ったのは文在寅大統領なのですから。

日本が韓国から得なくてはいけないGSOMIAに抵触するような軍事情報は限られます。あったとしても、ミサイルの発射地点や兆候など人的情報の類いで、アメリカも把握している情報です。情報を扱う現場にいた感覚からしても、日本が困ることはほとんどありません。

【韓国GSOMIA破棄】“反日”のために北のミサイル情報を捨てた文在寅の「自殺行為」だ

 重要な情報は、アメリカから提供してもらえば十分です。 

実はこのGSOMIA(軍事情報協定)、韓国側が「自衛隊の情報が欲しい、自衛隊の情報が欲しい、自衛隊の情報が欲しい」と何度も求めてきた結果、2016年に締結された協定だそうです。

今後はそれをもとに北朝鮮を支援するのでしょうね"(-""-)"

安倍総理の発言は以下の通り。

日本として、韓国に対しては、日韓請求権協定への違反の解消といった、まず国と国との信頼関係を回復し、そして約束をまずは守ってもらいたいという基本的な方針は今後も変わりないし、彼らが国と国との約束を守るように求めていきたいと考えている。

GSOMIA破棄 安倍首相の発言全文

その通り、まず原点はそこですね。マスコミはすぐ論点をそらして印象操作しようとするので要注意です。

アメリカの反応と在韓米軍

GSOMIA破棄で、アメリカに喧嘩を売った韓国…

 この協定は韓国から懇願され、米国のエスパー国防長官が日韓を訪れて調整し「日米韓で安全保障を協力できるようにしよう」と結んだものなんです。 

トランプ大統領は日韓の軍事協定の継続を望んでいましたが、韓国政府は無視。完全に泥を塗った形となりました。

さすがに激怒したと思います。アメリカの反応としてトランプ大統領は「強い懸念と失望」を表明。さらにポンペオ国務長官は、

「我々は韓国の決定に失望している。双方に対し関係をあるべき姿に戻すことを望む」ポンペオ長官は韓国側と電話で協議したと明らかにした上で、日韓の協力関係が「北朝鮮対応だけでなく、我々が世界で行う取り組みにとって重要なものだ」

GSOMIA破棄 米国「強い懸念と失望」

と発言。正直言って米韓同盟にも亀裂が入ると思います。

金正恩への対応で米国を裏切り、隠れて北朝鮮を支援し、さらに米国ミサイル技術を流している疑惑も高まり、そしてこのタイミングでのGSOMIA破棄。。

 最悪の場合は在韓米軍の撤退に繋がる可能性も考えられます。 

知らない人も多いですが、現在の韓国と北朝鮮はまだ朝鮮戦争の最中です。一時的に休戦となっているだけで、いつ再開してもおかしくないのです。

そのため韓国軍とともに米軍が基地を構え、安全保障の懸念を払拭するために存在しています。北への牽制にもなりますね。

その在韓米軍が撤退すれば、たいへんな影響が。。。

◆在韓米軍撤退したらどうなる?全面撤退の日はいつなのか

さらに韓国はトンデモないことを発言してます。

チョン国防相は「GSOMIA」の破棄を決めたことについて、「韓国側が努力したにもかかわらず、日本に誠意がなく、やむをえず破棄を決めた」などと説明し、今後はアメリカを通じて、日米韓の情報共有をはかりたいとの考えを示したということです。

GSOMIA破棄 米国防長官が韓国国防相に憂慮伝える

なんじゃそりゃ~~日本のせいにしとるやんけ~~!!!!

まあ予想通りの展開なワケですが、アメリカに仲介してもらって助けてもらおうと考えているのかもしれません。

GSOMIA破棄は南北統一の…

不思議な事に、今回のGSOMIA破棄に関して、韓国世論は賛成の声が多いそうです。反日もここまで来たか…って感じですね。

文在寅大統領の支持率が上がって行けば成功なんでしょうが、代償が大きすぎることに気付いていません。

いや、もしかすると全て『計画通り』なのかも…

意図的かそうでないにしろ、南北統一の道を少しずつ歩んでいることは事実です。

百田尚樹氏によると「中国主導の下で飲み込まれる」とのことですが、もし実現すると『核を持った超反日国家』が誕生するハメになります。

そして中国と手を組み、日本の領土を狙ってきます。

そうなると日米同盟だけでは太刀打ちできません。

いいか悪いかの議論は別にして、日本も憲法改正し核を持つことで、ギリギリの安全保障を保つことができるかもしれません。

攻め込まれても構わない、家族を虐殺されても構わないなんて言う人はいないと思います。

これから自衛隊の防衛力も、高めていく必要があるでしょう。

-日韓関係

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.