イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

安倍晋三首相

安倍総理の訪中はいつ?日程予定は8月か12月か…【2019】

投稿日:

安倍首相が2019年に中国を訪問する予定とのことが分かりました。

安倍総理の訪中はいつなのでしょうか?現在のところ、日程は8月か12月で予定されているとのことですが、そこには習近平の思惑も見え隠れします。なんせ彼らは『メンツ』を気にしますので…

安倍総理の訪中はいつ?

(c)AFP/BAY ISMOYO

6月には大阪でG20のサミットが開催され、中国から習近平・国家主席も27~29日の3日間の日程で訪日することになります。

ここで個別に2カ国の首脳会談が開かれるそうです。そしてその後、安倍総理の訪中は2019年度内にということになります。

安倍首相の訪中日程・予定

安倍首相が訪中するのは、中国で日中韓首脳会談が予定されているからです。おそらくテーマは北朝鮮問題ですね。

中国側は日本に8月か12月の日程で打診しているそうですが、8月はフランスで主要7カ国(G7)首脳会議に行く予定ですし、横浜でアフリカ開発会議(TICAD7)もあります。

欧州地域やアフリカ諸国は、どちらも中国が取り込もうと必死な国々です。一帯一路にも協力が不可欠な場所ですね。

まさか安倍首相にそれらの会議に出席させまいと考えているのか?と疑ってしまいますね。

一帯一路について日本は協力姿勢を示しているものの警戒を崩しておらず、欧米でも危機感が広まっています。

習近平は日本の発言によってマイナスイメージがつくのを恐れ、計画を阻止されないために日本との接触を邪魔しようと考えているのではないか…まあ考えすぎかもしれませんが。

さらに12月という選択にも、何やら思惑がありそうです。

安倍総理の訪中に関し、中国側は「習氏の公式訪問には、その前に首相訪中が必要だ」と話しているとのこと。

要は安倍首相を先に来させることによって、中国共産党内や自国民たちへの『面子』を保ち、威厳を示そうとしているんですね。

なんだかイラっとしますね、したたかですね中国は。

中国側の狙いと思惑は…

しかも12月というタイミングは年末で忙しい時期。習近平の訪日は「今年はもうスケジュールがなくて無理だ。だから来年ね」なんて可能性も。

そうすると『2019年は安倍総理だけが中国を訪問した』という事実だけが残ります。メンツを重んじる彼らは、そういうことしそうですよねww

ちなみに習近平の再訪日は、国賓となるようです。自民党の二階俊博幹事長が公式に要請していました。

もちろん二階幹事長の独断なわけはありませんが、この二階さんって人物がまたくせ者で…発言だけ見てると『日本を売り飛ばす気か』って勢いなんです。

日本人の本当の敵は国内にいる。。ジャパンディスカウントは、国内からも仕掛けられているんですよね~。

中国が世界から孤立しどん底だった時、日本は助け船を出しました。多額のODAも渡しました。その結果、中国は軍事大国の道を進み、尖閣や沖縄を狙い、恩を仇で返そうとしている。

これ、韓国と同じ構図ですね。

-安倍晋三首相

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.