イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

トランプ大統領

トランプ来日日程と国賓!天皇と会談も予定【2019】

更新日:

アメリカのトランプ大統領が2019年5月下旬に来日することが決まりました。

来日の日程やスケジュールなどを見ていきましょう。今回は国賓で天皇との会見も予定されているとのこと。

トランプ来日の日程

日米の両政府はトランプ大統領の来日日程を5月26日~28日にかけての3日間で調整していることが分かりました。北朝鮮についてなどの連携も深めるものと思われます。

トランプ氏は28日に飛行機で帰国した後、6月28日~29日で開催されるG20(主要国首脳会議)の時に再び来日。なんとまあハードスケジュールですね。

ちなみに日本がG20サミットの議長国を務めるのは初めてで、開催地は大阪となります。

まずは5月に国賓の待遇で訪日し、安倍総理との首脳会談、新天皇との会見や晩餐会(ばんさんかい)も予定されています。

情報によると、首相とのゴルフや大相撲観戦なども検討しているとか…貴乃花親方の引退などゴタゴタがあった相撲界ですが、頑張ってほしいものです。

国賓で来日予定

2019年は、国賓での招待となります。

国賓とは外国要人の招待の中でもトップの待遇で、外務省賓客、実務訪問賓客、公式実務訪問賓客、公賓に続くもの。

公賓から上は歓迎行事が準備され、首相や天皇陛下との面会も対象となるのです。

まさにどんな待遇で招待されるかでその人物のVIP度が分かるワケですが、日米同盟が良好である現在を考えれば、当然の計らいと言えるかもしれません。

新天皇との会見も

NHKによる天皇陛下の退位報道から、日本のマスメディアでも色々とありましたね。

結局のところ2019年の4月30日に退位することで落ちつきました。そしていよいよ平成の時代も終わり、今度は新時代の幕開けとなります。

前回トランプ大統領が来日した時は、天皇と会見した時にお辞儀はありませんでしたので、今回の訪問ではどうなるか注目したいところです。

というのも、前オバマ大統領が会見した時、深々とお辞儀をして手を取った写真が世界を駆け巡り、アメリカ国民から猛批判があったとか。。。

まあ文化の違いや挨拶の違いなどあると思いますが、そこは別物として考えてほしいですね。トランプ氏は新天皇となる皇太子さまに会う事となります。

対北朝鮮の対策

来日の日程の中で、やはり日米首脳会談が組み込まれています。

マスコミは米朝首脳会談を『予想外の決裂 』と報じましたが、そもそも北と簡単に合意などできるはずがないと考えなかったのでしょうか!?

むしろ逆に想定通り、中国もそうだったと思います。最大の焦点は完全な非核化ですが、日本は拉致問題を抱えているため、一枚岩ではいきません。

オバマが放置してきたジョンウンは確実に力をつけ、いまやアジアの脅威だけでなく弾道ミサイルで米国をも脅かす存在となっているのです。

5月の日米首脳会談でどのような共同声明が出されるのか、記者会見で何を話すのか注目ですね。

英文の共同声明は日本語の通訳によって微妙にニュアンスが変化するため、詳しい詳細が知りたい人は英文の全文を読むといいですよ。

以上、トランプ来日の日程まとめでした!!

-トランプ大統領

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.