イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

天皇陛下と皇室

皇后雅子さまのネックレスとファッション画像を集めてみた

投稿日:

令和への新時代を迎え、皇后へとなられた雅子さま。

美智子さまとともに華麗なる皇族のファッションが注目されていますが、皇后雅子さまのネックレスとファッション画像を集めてみました。

皇后雅子さまのファッション

白バイが先導し、ロイヤルセンチュリーから手を振るお姿が印象的な雅子さま。とってもお優しい表情をしてるんですよね、疲れていても笑顔を絶やしません。

皇太子さまが天皇陛下となり、同時に皇后雅子様へとなられたわけですが、これまでお召しになったファッションやネックレスの画像を集めてみました。

白いドレスとダイヤのネックレスが綺麗ですね。

着物姿もお似合いですね。この日は残念ながら雨の日でした。

ドレスではない、いわゆる私服のようなお姿もいいですね。この服装って自分で選んでるのでしょうか?それとも専用のスタイリストがいるのか。。

ご家族のお写真と、一般参賀の時のものです。この時はまだ皇太子さまも退位を継承する前で、現在の上皇陛下も一緒にいます。

お二人ともお若いですね、美しすぎる…皇太子様の7:3ヘアが爽やかすぎます。そしてこの時はティアラも着用されてますね。

雅子様のティアラも美しい

ダイヤが散りばめられた、皇族にふさわしいティアラ。いったい金額はいくらなんでしょうか?間違いなく庶民には買えない値段なのは間違いありません。

歴代皇后に受け継がれた伝統あるティアラとなります。

今後おこなわれる一般参賀は、人込みでごった返しそうです。皇后雅子様と天皇陛下のお姿を一目見ようと、日本全国から大勢の人が集まってきます。

一般参賀とは天皇が国民から直接祝賀を受ける行事のことで、ガラス張りの窓からお手を振ってくださる姿が、よくテレビでも放送されてると思います。

ちなみに女性皇族が白いドレスをお召しになる理由についてですが――。皇室ファッション評論家の石原裕子さんによると。。

天皇陛下がホワイトタイをお召しになると、それに準ずるものとしてはローブデコルテ(というドレス)なんですね。格の上では。色も白もしくは白に準ずる色を基調にしていて、やはりこだわりがある

女性皇族はなぜ白いドレス? 実は細かな違いに現れる心遣いを徹底解説

新皇后陛下をお目にかかりたい方は、宮内庁のホームページ(皇室のご活動・ご日程)をチェックしておきましょう。

-天皇陛下と皇室

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.