イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

恐ろしいロシア

プーチン 遅刻の理由は『わざと』だった?遅刻魔の真相は

投稿日:

世界各国の首相たちを待たせることで有名な、ロシアの遅刻魔・プーチン大統領。彼が遅刻する理由は『わざと』だった?

「俺は人を待たせる立場の人間だ」と発言したこともあるプーチンさん。遅刻の真相に迫ってみます。

プーチン 遅刻の理由は

国家のリーダーとの首脳会談など、大事な場面ほど遅れてやって来るプーチン大統領。いったいどんな秘密が隠されているのでしょうか?

ロシア人の文化として、あまり時間を気にしない文化(日本の沖縄みたいな感じ?)が存在すると言う人もいますが、絶対にそれだけじゃないですよね。

もしそれが遅刻の理由なら、彼はロシア帝国に君臨する大統領になっていなかったでしょう(;´Д`)ドヤ顔。

遅刻の理由として囁かれる噂

プーチンさんが遅刻する理由としては、いくつか噂があります。

◆暗殺に怯えているため、常に時間をずらして行動する

これまでの暗殺未遂は分かるだけでも5回。あまりに巨大な権力を持ち、また批判する勢力・敵対勢力を次々と死に追いやったことは有名で、恨みを持つものも多いとか。

◆「外交上の約束は守りませんよ」と示している

日本とは北方領土問題などもありますが、約束の時間に来ない事で『口約束は守らない』『信じるのはお前の勝手だ』と暗に示しているとの見方。

◆相手より優位に立つための心理テクニック

これが一番有力なんですが、外交問題などで相手より上の立場になろうとする手法。力関係をハッキリさせるのと同時に、相手を焦らせ交渉を有利に進める目的も。

プーチン大統領の過去の遅刻歴

遅刻魔との愛称で親しまれるプーチン大統領の、主な遅刻歴を見てみましょう。

・ウクライナ首脳会談で4時間の大遅刻!

・米オバマ大統領との首脳会談に40分の遅刻

・独メルケル首相との首脳会談にも40分の遅刻

・安倍首相も山口の空港で2時間ほど待たされる

・ローマ法王フランシスコも50分待たされる

・モスクワでケリー米国務長官を3時間待たせる

・韓国・朴槿惠大統領との首脳会談に40分遅刻

・民主党・野田総理との会談に1時間半遅刻

まだまだたくさん出てきそうですが、さすがに恐ろしすぎる出来事もありました。。そんな度胸があるのは、世界中でプーチン大統領だけだと思います。( ;∀;)

パリの凱旋門で開かれた第1次大戦終結100年の記念式典に遅れて到着、小雨が降る中、トランプ米大統領夫妻、メルケル・ドイツ首相、マクロン・フランス大統領ら60カ国以上の首脳らを待たせたことに対しては、さすがに国内でも批判を受けたが、反省したという発言は聞かない。

金正恩氏との初会談、「遅刻魔」プーチン氏は遅れたか

ちなみに北朝鮮の金正恩がロシアを訪問した際は、遅れなかったそうですよ。

KGB時代の心理テクニック

プーチンさんは国内で「自分は一番最後に来る人間だ」とよく発言しているそうで、国際政治の世界でトップに立ちたいという思惑があるようにも思えます。

もともとこういった外交テクニックは、かつて共産圏が好んで使用していた手法で、KGB(ソビエトの情報機関・秘密警察)の頃に教え込まれた可能性が高いですね。

まあこれが相手に心理的なプレッシャーとなるか『遅刻魔』と思われるかは微妙なラインだと思いますが…

その一方で、遅刻しない場合もあります。

「遅刻魔」のプーチン氏だが、中国の首脳や財界要人との会談のほか、露連邦保安局(FSB)や内務省など、シロビキ(軍や治安・特務機関の関係者ら武闘派)の会合には遅れないことで知られている。プーチン氏が態度を使い分けているという説が消えない所以(ゆえん)だ。

遅刻常習犯プーチン氏 中国との会合は時間厳守

つまり、相手を見て行動してるのですね。

米国・トランプ大統領の就任により、ますます存在感を出すプーチン大統領。超大国ロシア復権を目指し、邪魔者は常に排除してきました。

ハザール・マフィア(ユダヤ金融資本)との全面対決を宣言したとの話もあり、今後もプーチンさんの怖さが増していきそうです。

-恐ろしいロシア

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.