イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

北朝鮮情勢

米韓首脳会談は失敗だった?文在寅をトランプが

投稿日:

4月11日に開かれた米韓首脳会談では、文在寅の期待は裏切られることに…もはやトランプ大統領は彼を『邪魔者』扱いしているのではと考えてしまいます。

2019年、3度目の米朝首脳会談は実現するのでしょうか。

米韓首脳会談は失敗?

4月11日から日本時間4月12日にかけて開催された、米韓首脳会談。

表向きは北朝鮮情勢の話し合いと題して行われたみたいですが、どうも、トランプ氏の思惑は別のところにある気がして…

逆に文在寅にとっては完全に失敗だったようです。

文在寅をトランプが一蹴

会談の内容は、ハノイでの会談は失敗ではなくプロセスの一つだ、3度目の米朝首脳会談もあり得る、制裁の解除には完全な非核化が条件だ、韓国は南北首脳会談もやりたい、といったもの。

これまでの内容と変わらず、普段からトランプ大統領が発言していることですね。そして文在寅は『南北の経済協力』を進めていきたいとの思惑があったようですが、トランプ大統領は「今は適切ではない」と一蹴。

韓国と北朝鮮で協力して経済を発展させ、自国のボロボロになった財務状況の立て直しをしたいと期待していた文在寅大統領は撃沈しましたww

そういえば過去の米韓首脳会談でも「彼の話は通訳しなくていい」とトランプ大統領から言われ、屈辱だと韓国メディアが騒いでいましたね。

また、握手を無視されるような場面も話題になりました。ってどんだけ嫌われてるんでしょうか?仮にも一国の指導者が無視されるって…

韓国の式典欠席し訪米

実は韓国、文在寅大統領が「大韓民国臨時政府」の建国の日と定める4月11日を、100周年として盛大に祝う式典が準備されていたそうなんです。

しかし、前日に米韓首脳会談のためワシントンへ飛ぶという結果に…さすがにアメリカを怒らせてはイカンと思ったのでしょうか(なんか切ないですね)。

なのに失敗に終わった米韓首脳会談。実はトランプ大統領、米韓の貿易や韓国軍による防衛装備品の購入などを話していたことが判明!

まさにトランプ氏の関心はソッチだったんじゃ。。。って思います。

貿易や武器購入の話は日本も他人事ではありませんが、アメリカはもはや韓国を仲介者として信用しておらず、今後は中国へと変化していくかもしれません。

キーマンは中国に変更か

裏では対北朝鮮制裁の免除や緩和を呼び掛けている韓国、もはや会社で言えば『クビ』なのでしょうが、さすがに面と向かっては言わないですよね。

国際社会で孤立している韓国は、もしかしたら今後10年くらいで本当に消滅するかもしれません(南北統一も含めて)。

「韓国に代わって仲介役を演ずるのは中国だ。ハノイ会談は中国にこの地域での影響力を強める絶好のチャンスを与えたからだ」

文在寅大統領、もはや北朝鮮非核化の邪魔者に

中国の習近平は本当にしたたかで、北朝鮮を上手く利用しようとしているので、アメリカにとってどうなるかは微妙だと思いますが。。

ともかく日本は、核を持っている北朝鮮・中国に囲まれているのに、憲法9条を守れ!!とか叫んでいる人がいて、野党も安倍政権降ろししか頭にない様子。

本当にこくぞく…間違った、リベラルな人達が多いですね。

-北朝鮮情勢

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.