イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

アメリカ政治

なぜアメリカは衰退したか~オバマが破壊したものとは

投稿日:

「Yes, we can」でお馴染みだったオバマ前大統領。

国民には人気でしたが、彼の行動は結果的にアメリカを破壊し、衰退させるものとなってしまいました。オバマ氏はいったい何をもたらしたのか…探ってみます。

なぜアメリカは衰退したか~

昔は世界の警察なんて呼ばれ、軍事的にも経済的にも強いアメリカでした。

世界中のどこの国も米国には逆らえない…みたいなイメージがありましたもんね。もちろん日本だってそう。常に顔色を気にする必要がありました。

しかし、トランプ大統領が就任したころにはアメリカは衰退し、ボロボロの国家になっていたんですね~。壊れたアメリカを立て直す必要があったんです。

ではなぜ、米国が破壊されてしまったのか、それはオバマ前大統領が行ってきた政策の数々が関係しています。支持率とは裏腹に実は低評価だった彼の政策、それは自国の経済を打ちのめし、中国や北朝鮮を野放しにしたのです。

オバマが破壊したものとは

オバマ前大統領は、何を「チェンジ」したんでしょうか?

◆アメリカ経済を破壊

数々の失策により、米国の工場は他国へ流出し多くの雇用がなくなりました。移民増加によりさらに失業率も増加、治安も悪化することに。オバマさんが退任する頃には、米国の連邦財政赤字が20兆ドルにもなっていたとの話も。

◆中国や北朝鮮を野放しにした

なぜかノーベル平和賞なんて貰ってたオバマ氏ですが、北朝鮮を放置し、結果的に核兵器を持たせることになってしまった罪は大きいです。南シナ海での中国の行動や軍事的脅威に見て見ぬふりをしたのもオバマさん。

さらにイラクから米軍の撤退させ、IS(イスラム国)に好き放題させた失敗もあります。また、日本を参考にした全国民保険制度・オバマケアは結果的に保険料の上昇などで国民を苦しめることとなりました。

グローバリストの手先となってTPPやパリ協定を進め、世界を巻き込もうとしてましたね。現在はトランプ大統領が離脱していることでも騒ぎになりましたが。。

ではなぜ、ここまでアメリカを衰退させるような失態をやってしまったんでしょうか?

個人的には、『わざと』だと思います。つまり意図的にアメリカを破壊し、国家としての力を弱め、グローバリストたちの都合がいいように作り上げたのではないかと。

もっと言うと、背後にいるロックフェラーの操り人形となり(もしくは支配され)、まさに地獄へのチェンジを突き進んでいましたね。(現在のトランプ大統領はロックさんに喧嘩を売ってますがww)

しかし、なぜかアメリカ国民から人気があったオバマさん。それはトランプ氏とは違い、マスメディアがもてはやしたからです。

いまアメリカは、大きな時代の転換点に来ていると思います。

-アメリカ政治

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.