イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

日韓関係

韓国崩壊はいつ頃ですか?本当は怖い崩壊シナリオ

更新日:

韓国崩壊はいつ頃ですか?と聞かれれば、答え方が難しいとなと感じます。

脱亜論でも有名な福沢諭吉は「約束は無効と覚悟せよ」と言いました。日本やアメリカを敵に回し、孤立していく韓国。2019年、2020年とどんな道を歩んでいくのでしょうか。

韓国崩壊はいつ頃ですか?

韓国崩壊といっても色々とあると思いますし「何をもって崩壊というか」によっても考え方が変わってくるはずです。

 個人的には韓国はとっくに崩壊しており、今は崩れた残骸をかき集めて必死になんとかやっている状態、そんな印象を受けます。 

体制的な崩壊、国家が正常に機能しなくなるような危機的な意味での『韓国崩壊』と言うのであれば、それは文在寅政権の任期『2022年』かトランプ大統領再選後の任期『2025年』までのタイミングでは…と予想。

韓国では朴槿恵政権のように、大統領を経験した人は敵対勢力によって逮捕され投獄・または処刑されたりする、とても民主国家とは思えない事が行われています。

文在寅大統領もまた、クーデターなどによって潰されたりする可能性は高いですし、アメリカと北朝鮮の行方によっては、南北統一が早まるかもしれません。

政治経済はとっくに破綻

政治や経済の面でいえば、すでに韓国は破綻しており、今後もますます破滅への道を進んでいくことになるでしょう。

サムスン電子は減益が止まらず、LGやヒュンダイなどの財閥にかつての輝きはなく、財閥が経済を回しているという支配構造は『庶民からの搾取』であり、国民の不満はますます高まっています。

増え続ける国家の負債と債務。中国企業にシェアを持ってかれ行き場を失った韓国製品、増え続ける失業率…韓国の若者の9割が、海外での就職を望んでいるそうです。

文在寅政権も反日しかカードがなく、支持率の下落は止まりません。おそらく、国民もメディアも誰も彼の事を信用していないのではないでしょうか?

日本との亀裂はすでに回復不能の状態にまでなり、米朝首脳会談の仲介でも意味不明な行動をとり米国が激怒。アメリカを怒らせたことにより、今よりさらに孤立するようになりました。

長谷川慶太郎さんが2014年に書いた『朝鮮崩壊』の著書では、すでに朝鮮半島の南北統一を予測。中国経済の破綻により「中国が北朝鮮を見捨てる」事に焦る金正恩――。日本との関係修復に必死になっていくことも書かれています。

著書では北朝鮮の崩壊により難民が韓国になだれ込み、韓国が大混乱に陥る…とありますが、現在ではどちらかと言うと『韓国は北朝鮮に吸収されるのを待っている』ようにも感じます。

IMFに乗っ取られる韓国

韓国には現在、膨大な借金(債務)があります。

そういえば、1997年12月3日に、韓国が通貨危機(国家破綻の危機)になったとき、IMF(国際通貨基金)がお金を貸して助けましたね。この時は確か『今後の財閥の解体』が条件だったと思います。

日本も助けましたが、ご存知の通り韓国はその後、恩を仇で返すこととなります。。。もうホント怒りしかないですね。

そして2019年、次々と債務の返還が襲ってくる韓国は、またIMFに助けを求めるかもしれません。

IMFの取り立ては非常に厳しいです。国営企業を民営化させ、市場を開放させ、資本主義を押し付け、時には法律を変えさせ、税金を上げてでも取り立てます。

日韓スワップの目論見はすでに失敗しました。もしIMFに見捨てられた場合はデフォルトさえ許されなくなり、韓国は国民から資産を没収しなくてはならなくなるかもしれません。韓国はすでに、国も企業も借金だらけなのです。

米国を怒らせた韓国

時には北朝鮮にすり寄り、時には中国にすり寄り、時には米国にすり寄り――。

 韓国は困ったときに合わせて態度を変化させてきましたが、ここ数年でアメリカとの関係は悪化し、すでに見捨てられているように感じます。 

2015年のリッパート駐韓米国大使襲撃事では、アメリカの大使が襲われるという前代未聞の事件が発生。大使は病院で「これは私個人への攻撃ではなく米国への攻撃である」と話していました。

米朝首脳会談では身勝手な行動でトランプ大統領を激怒させ、国連の制裁破りも知らん顔、さらに米国の機密情報を北朝鮮に流していた事も分かっています。

そして極めつけは海上自衛隊への『レーダー照射』。もしアメリカだったら宣戦布告とみなされても仕方のない行為であり、どんな言い訳も通じないでしょう。

アメリカにとって韓国の存在は、金正恩との外交で使えるか使えないか、ぐらいにしか価値がないと考えていると思います。

韓国崩壊の怖いシナリオ

体制転覆やクーデター、国家破綻など韓国崩壊へのシナリオは多々あると思いますが、何らかの理由により韓国の機能が停止してしまった場合、考えられることは大量の難民が日本に押し寄せてくる、ということ。

少なくとも現時点では「日本と北朝鮮のどちらに行くか」となった場合、99%の人が日本を選ぶでしょう。中国は韓国からの難民が来ないように様々な対策をとっているそうです。

難民が日本に押し寄せる

韓国の人口は約5000万人。このうち10%が日本に来たら、500万人になります。

日本には現在、在日韓国人や朝鮮人が大量に住んでいますが、難民としてさらに数が増えることになります。そんな事になれば日本はどうなるのか…

おそらく彼らの場合、日本が難民の受け入れを拒否したとしても勝手にやってくるでしょう。昔のように勝手に密入国してきてキャンプを作り、全国に数百とか何千という韓国人の町ができるかもしれません。

今の日本メディアは朝鮮・中国の影響下にあるため『日本は難民を受け入れるべきだ』という報道を永遠と繰り返すはず。政治家の中にもそっち方面の人達が大勢いるため、国会も荒れそうです。

TBSは『韓国語が喋れないと出世できない』という話もあるみたいですからね。マスコミが乗っ取られるというのは、本当に恐ろしいことだと思います。

日本政府はどう対応するか

韓国の大崩壊が起こった場合、日本政府はどう対応するのか。また核を持った南北統一国家ができた場合、どう対応するのか。。。

安倍政権を邪魔しようとする勢力のせいで、本来議論すべき事が出来ず、その時が来てしまう…なんて事だけは絶対に避けたいですね。

我々にできることは、情報を少しでも多くの人に知ってもらったり、選挙で1票を投じたりすることしかできませんが、『自分たちの国は自分たちで守る』という意識は必要だと思います。

◆日韓戦争はいつ?可能性と勝敗について考えた

-日韓関係

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.