イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

北朝鮮情勢

いつ?北朝鮮が崩壊しない理由。今後どうなる【2019】

投稿日:

北朝鮮が崩壊するのはいつなの?もう近いの?さて、今日は独断と偏見で北朝鮮が崩壊しない理由について考えてみました。

今後どうなるのか…2019年に入り、本当に非核化できるかも予想していきたいと思います。

北朝鮮が崩壊しない理由

もうすぐXデーだ、金正恩体制は終わりだ、北朝鮮は崩壊する…もう数えきれないほど聞いてきた言葉です。

で、いったいいつ崩壊するんだ!!と叫びたくなる人も多いはず。マスコミも複数の崩壊シナリオを予想してきましたが、今のところは微妙ですね。

今回は『北朝鮮が崩壊しない理由』について書いてみます。

崩壊はいつ?今後どうなる

まず結論から申しますと、個人的には北朝鮮は崩壊しないと予想しています。

核開発を再開してアメリカを激怒させ、極秘のX作戦が実行される可能性もゼロではありませんが、ジョンウン氏は意外と頭がいいと思います。

北のテレビ放送では絶対に流れませんが、国民の生活実態は悲惨そのもの。食べるものにも困り、庶民の女性は化粧もおしゃれも許されない…性的暴行があるのに避妊禁止なんて法律もあるくらいです。

こんなに貧しい生活をしているのに、なぜあんなにミサイルを打つお金があるのか。どうして核開発を続ける資金があるのか…疑問に感じたことはありませんか?

北朝鮮が崩壊しない理由を、いくつか並べてみました。

中国・ロシアの関与

これはよく言われることですが、北朝鮮は中国の影響下にあります。いいなりとまではいいませんが、習近平・国家主席の顔色をうかがっています。

なぜなら中国から外交的・経済的に援助を受けているからで、中国もまた北朝鮮の脅威を利用しています。

弾道ミサイルや核を持った北朝鮮が影響下にあるというのは魅力的で、核を持った南北統一国家が誕生すれば、安全保障的にも有利になります。もちろん、日本を意識してますね。

中国と同様に北朝鮮を支援しているのが、ロシアのプーチン大統領。石油の輸出で経済を支え、さらには軍事的支援も…

ロシアにとっては北朝鮮が倒れると都合が悪く、対米国との勢力図が大きく変化してきます。できれば現状を維持したい。

ただし核保有については反対の姿勢を表明していますね。核拡散防止条約(NPT)により常任理事国の特権にしたいという思いと、米国の同盟国である日本に口実を与えないためだと思われます。

それにしても、プーチン大統領ってホント怖いですよね、諜報機関KGB出身なんですけど、なんかマフィアが大統領になったみたいです('ω')ノ

鉱物資源などの貿易

北朝鮮には意外と資源があります。

金、バナジウム、チタン、レアアース、さらに石炭やニッケル、銅、亜鉛、銀など…実は豊富な資源を使って貿易を行っているんです。

もちろん現在は経済制裁の対象となっていますが、世界には北と取引したいという国はけっこういて、様々な国から資金が流れ込んでいるのです。

北朝鮮経済にとって鉱業は不可欠な存在であり、それを欲しがる国がいて、莫大な資金がミサイル開発に流れていく…という構図ですね。

金融資本家たちの影

中露や貿易の他に、資本家たちの存在もあると感じています。

資本家と言えば聞こえはいいですが、いわゆる金融マフィア、グローバリストたちの事です。

ロックフェラーやロスチャイルドなどの金融資本、またその背後にいる組織などは、『北朝鮮に崩壊してもらっては困る』と考えているんだと思います。

北朝鮮を使い、危機を演出することで軍事産業は儲かりますし、他にも世界の様々な出来事に利用しているのでは?と推測できます。

あんまり言うと陰謀論だ!なんて指摘を受けそうですが、確かに言えることは「北朝鮮に崩壊してもらっては困る」人達が大勢いるということです。

2019のシナリオを予想

北朝鮮が崩壊しない理由について色々と書いてきましたが、では今後どうなるのか。勝手に予想してみましたww

2019年の米朝首脳会談の結果もあり、今のところ取り合えずは『非核化』の意思を持っている北朝鮮。ミサイル発射もありません。

北朝鮮とアメリカの関係は微妙なラインを保ち続け、2019年も激的な変化はないと思います。

金正恩が本当に核を放棄するかどうかは別として、『非核化の意思』は発信され続け、経済制裁の解除を求めてくることでしょう。

トランプ大統領の任期中(最大で2025年まで)に決着がつくかが最大の焦点となるのでは?と考えています。(多分再選はすると思う)

前の記事でも書きましたが、核を持ったままの南北統一国家の誕生というニュースだけは聞きたくないです…

-北朝鮮情勢

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.