イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

国内政治

辻元清美は自衛隊が大嫌い?その理由を考えてみた

投稿日:

現在は立憲民主党の副代表でもある辻元清美議員。

早稲田大学という高学歴の持ち主でありながら、なぜこんな政治家になってしまったのか…今回は辻元清美さんがなぜ自衛隊を嫌うのか、その理由を考えてみました。

辻元清美「自衛隊は違憲だ」

これは国会でも堂々と発言している有名な話ですが、辻元清美さんは自衛隊は憲法違反だと主張しています。

確かに憲法には色々と穴があり、そこを埋めるために安倍前総理が「自衛隊を憲法に明記する」として奮闘してましたが、全力で阻止してましたね。

安倍前総理は憲法改正の道のりの途中で任期を終えてしまったわけですが、現在の菅政権はコロナ対策や野党の追及に追われそれどころではないようです。

とにかく辻元清美議員は自衛隊が大嫌いなようで、イラク派遣や諸外国との合同演習、海域の防衛など様々な活動に反対されてるみたいです。

自衛隊から食料を受け取るな

辻元清美さん、東日本大震災の時に菅内閣の総理補佐官として自衛隊と一緒に仕事したことがあるんですね~。

記者の阿比留瑠比さんが、「辻元清美は阪神淡路大震災の際、被災地で反政府ビラをまいた」と言って話題になっていました。

そのビラの内容の一部が「自衛隊から食料を受け取るな」というもの。つまり自衛隊は違憲だから、助けてもらわずに我慢しよう!というものらしい。

しかし本人はこれをデマだと否定しています。

ちなみにご本人は「自衛隊は必要ない」と主張しているのはデマだ、と発言していますが、辻元清美議員の公式サイトによると…

「現実にある自衛隊をすぐになくそうということだけを主張しても説得力がない」と、自らの著述で述べていますと書いてある。

えっと…自衛隊をなくそうと考えていることは合ってるってことでOK?思わぬ形で本心が見えちゃいましたけど、自衛隊を葬り去りたいのは確かなようです。

ピースボートの船を守ってもらう

辻元清美さんがまだ民主党に所属していた頃、ピースボートの船を自衛隊に守ってもらうという珍事件が起きます。

安倍晋三前首相の「海賊対処の法案に民主党は反対だったのに助けてくれということ」という発言に対してはレッテル張りだと大激怒。撤回と謝罪を求めました。

海賊が暴れている海域での自衛隊活動には反対するけど、自分の船は守ってもらうっていうダブルスタンダード。マスコミも得意とする手法ですね。

東京五輪にも反対の立場か

コロナウイルスの影響により国民の命が最優先されることは当然の事です。

しかし東京オリンピックもできる範囲で構わないから開催してほしい…日本人として心の底から願っている事です。

なんとなくですが、辻元議員には国民を守りたいという気持ち以前に、東京五輪を中止にして潰したいという願望があるような気がしてなりません。

WHO(世界保健機関)は中国の圧力に屈してコロナの恐怖を隠蔽し、アメリカをはじめ世界中にウイルスを拡散させました。

トランプ前大統領がWHOを批判すると、日本のマスコミはなぜかトランプ批判をしていましたね、日本の野党も同じです。

辻元清美さんの真意はいったいどこに。。。

北朝鮮の影響下にあるから?

国会議員になったのは北朝鮮の実力者の支援があったからだという話もあり、辻元清美さんが北朝鮮や中韓の支配下にあるとの噂は絶えません。

一般の日本人の感覚からすると、日本を守ってくれる自衛隊をなくして誰が得をするんだと考えるのが普通だと思います。

ですが自衛隊がなくなることで得をする人達は存在します。

中国や韓国や北朝鮮、そしてその影響下にある政治家の人達などです。

考えたくありませんが、辻元清美さん、日本を潰そうとしてませんよね?安倍政権の次は菅政権を潰して、政権を奪おうとか思ってませんよね?

日本の政治家なら、日本人の事を第一に考えてほしいものですね。

-国内政治
-,

Copyright© 赤いイナズマ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.