イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

国内政治

辺真一とは何者?在日スパイなの?テレビでニセ保守を演じる疑惑

投稿日:

日韓関係や北朝鮮問題が出ると、必ずテレビに登場してくる辺真一氏。

 辺真一とは何者なのでしょうか?在日韓国人で朝鮮スパイ・工作員だとの噂もありますが、果たして真相は… 

テレビでは流暢な日本語を話して、頭が良さそうですよね。

辺真一とは何者?

 辺真一とは、在日韓国人二世のジャーナリストで、朝鮮半島の専門誌『コリア・レポート』の編集長です。 

生まれは東京都。父親が韓国人で母親は日本人。つまりハーフですね。

名前の読み方は辺真一(ピョン・ジンイル、なべ・しんいち)。ハングル表記では『변진일』、韓国語漢字表記では『邊眞一』となります。

生年月日は1947年4月12日。この記事を書いている2019年9月23日の現時点で、72歳です。正直、年齢は60代前半ぐらいかと思ってました…見た目が若いですね。('ω')ノ

明治学院大学を卒業後、朝鮮新報社に入り記者として活動。35歳の時に『コリア・レポート』を創刊し、現在では様々なメディアに登場しています。

…というのが表向きの経歴ですが、かなり謎に包まれている部分が多く、テレビの視聴者からも「あのコメンテーターは何者なんだ?」との意見が殺到。

最近ではTBSの『ひるおび』やサンデーモーニング、ミヤネ屋なんかにも出演しています。あの田原総一朗さんとも親交があるみたいですよ。

何者なのか?と多くの人が疑問を抱く理由は、時には韓国擁護をしたり時には日本擁護をしたりと、まるでカメレオンのような発言が多いからなんです。

辺真一は在日スパイなの?

在日コリアン二世である辺真一氏は、朝鮮半島に関する豊富な知識をもとにヤフーにも個人記事が投稿され、テレビ局にも引っ張りだこです。

 しかし、SNSでは「スパイなのでは?」との声も多く、辺真一の分析は当たらない、彼の意見を信じてはいけない、騙されるなという意見がたくさん聞こえてきます。 

韓国や朝鮮工作員として疑われる理由は、日韓関係の悪化について「日本政府が対応を改めれば、関係は改善する…」といった韓国寄りの発言を繰り返すことが原因。

 また、日中韓の友好を分断させ、アメリカに有利になるように仕向ける『米国CIA』のスパイだとの見方もあるようです。 

さらに、韓国財閥の一つであるヒュンダイ(現代)創業者の妻と親戚関係にあることも分かっているとか…韓国社会では『コネ』が凄いそうですよね。

辺真一氏は過去にこんな発言もしています。

「ザイニチ社会には、ザイニチだけが持っている水面下の人脈がある。日本芸能界およびスポーツ界、時には甲子園の出場選手まで北海道出身でも九州出身でもどこの誰でも情報が回覧板のように伝えられてくる」

テレビでニセ保守を演じる疑惑

辺真一さんの印象について。

過去には明らかな韓国擁護・北朝鮮擁護が見てとれましたが、最近は単純に反日なのではなく、少し変化があるような気がします。

 それは『保守を演じる』場面が増えてきたこと。 

これまで日韓関係には色んな事件がありましたね。セウォル号沈没から朴槿恵前大統領の弾劾、慰安婦問題に韓国議員の竹島上陸、自衛隊へのレーダー照射に日本企業の戦犯指定…それにチョ・グク法相への検察捜査など。。

 その都度カメレオンのように態度を変えテレビ番組でお金を稼いでいますが、やはり根底にある『反日思想』は隠せないようですね。 

文在寅大統領の支持率については「韓国の世論調査は信用できない」と言いながら「文大統領の支持は上昇している」とか。

核開発しようとする北朝鮮に関しては「北は無謀だ」と言いながら「日米は圧力をかけるな」と言ったり。

自衛隊へのレーダー照射については「こんな行為は許されない」と言いながら「韓国にはこんな事情がある」と必死に擁護したり。

つまり簡単に言うと、流暢な日本語で論理的に話し、聞いている人を「なるほど~」と納得させるように誘導し「韓国も悪いが日本にも問題がある」「韓国がこうなったのは、日本が〇〇して~」とミスリードしようとするのです。

知らない人が見れば、親日派に見えるかもしれない辺真一さん。

真実の中に『嘘を混ぜる』という手法には、要注意ですよ。

-国内政治

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.