イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

日韓関係

韓国でユニクロの撤退はいつ?現在の店舗数と影響、柳井正の正体

投稿日:

韓国で日本製品の不買運動が広がる中、次々と撤退を検討する日本企業も。

 いったい、ユニクロが撤退するのはいつなんでしょうか?現在の韓国の店舗数や、売り上げや株主についても調べてみました。 

ここまでくると、逆に「なぜユニクロは撤退しないの?」という疑問も。。何か理由があるのでしょうか?

会長兼社長の、柳井正氏がどんな人物なのかも気になります。

韓国でユニクロの撤退はいつ?

韓国内ではZARAやフォーエバー21、H&Mが賑わっているのと対照的に、ユニクロのお店はお客さんがガラガラらしいです。

韓国ではあらゆる日本製品の不買運動が行われ、日本の食べ物を食べるな、テレビでも日本語を話すな、日本人と仲良くするななど、どんどんヒートアップ。

 そして韓国内でビジネスをしている日本企業の中でも、一番のボイコット対象となっているのが『ユニクロ』なんだそうです。 

ファーストリテイリングはグローバル企業であり、世界中に店舗を構えていますが、韓国での売上高は18年8月期で約1400億円。この規模の大きさが韓国人のターゲットとなっているとか。

韓国でユニクロはいつ撤退するの?逆になぜ撤退しないの?と思っている方、非常に多いと思います。個人的な本音を言わせてもらうと

「韓国で商売なんかしてんじゃねーよ、さっさと徹底しろよ!!(;´Д`)」

って感じですが、ともかく色々と調べてみました。

現在の店舗数と売上の影響

 韓国国内にあるユニクロ店舗数は約186店。世界地域別でも14%を占めているらしいので、意外と占める割合が多いですね。 

約186店と書いたのは、最近になって閉店した(予定)店舗などの数が加味されているかどうか分からなかったからです。

 ユニクロのソウル・月渓店は2019年9月15日に閉店。ソウル中心部にある鍾路3街店は、賃借契約満了を理由に10月に閉店予定とのこと。ソウル南西部にある九老店も8月31日に営業を終了しているはずです。 

閉店ラッシュの理由はいずれも「不買運動の影響ではない」とのこと。

ファーストリテイリング全体の売上は、2017年には、国内ユニクロが8100億円を売り上げ43%占めていましたが、高い成長率を続ける海外ユニクロが2018年には8900億円を売り上げ、国内ユニクロを追い抜いています。

韓国のユニクロ不買運動はどれほどの痛手なのか?

なるほど、つまり海外事業の方が売上が多いんですね。

世界有数のグローバル企業ですし、日本より海外市場が重要だと…なんかの記事で「今後は海外成長がカギだ」みたいに言ってました。

ファーストリテイリングの2019年7月11日の決算では、過去最高の業績を達成し、累計営業利益は2477億円で前年同期比3.7%増益とのこと。

しかし、ここには韓国事業の売り上げ減少は含まれていません。

株価に詳しいアナリストによると、このまま売上が40%減少する事態が続けば、ユニクロ全体の売上にも影響してくるそうです。

そして現時点では、株価にも大きな変動はなく、市場の動きとしても悲観的な売りなどは出てなさそうとのこと。

撤退できない理由があるの?

韓国ユニクロの運営会社の株式のうち、51%を親会社である日本のファーストリテイリングが保有していることだ。

また、韓国ユニクロの運営会社の残り49%の株式は、多くの高級ブランドを取り扱う百貨店やディスカウントショップを展開する韓国の小売大手、ロッテグループが保有している。

日本の措置が招いた韓国の不買運動、ユニクロにも打撃

 ほほ~う、韓国ユニクロの株の49%は、ロッテが取得してるんですか。これは初耳でした、49%ってたらほぼ半分です。 

ロッテは日本でもチョコレートなど様々な商品を販売してますが、もともとは韓国の会社です。サムスンなどと並ぶ財閥グループですね。

 ってことは、韓国ロッテの意向が非常に強く、簡単に撤退とかできなさそうな感じがします。逆に言えば、ユニクロが強気でいる理由でもありそうです。 

色んな日本企業の撤退ラッシュが続くなか、これ以上、反日国に留まるのはリスキーであり、大きな損害を被っても自己責任としか言いようがありません。

◆韓国の日本企業が引き上げ!撤退準備を進めている会社はどこだ?

理解できない韓国人思考

ある韓国人によると、韓国人たちが安倍政権に激怒して不買運動を呼び掛けるのは当然だと言い「この戦いを始めたのは、私たちではない」とのこと。

いや、ツッコミどころ満載ww

 これまで散々日本を貶めておいて反日行為をして竹島に上陸して国際条約を守らず慰安婦詐欺や通貨スワップでたかって自衛隊にレーダー照射して徴用工で勝手な判決を出して「この戦いを始めたのは、私たちではない」だそうです。 

朝鮮人思考として共通なのが、「全て日本人が悪い」という考え方。メディア統制され反日教育で洗脳されているとはいえ、酷すぎます。

そういえば文大統領は「日本の放射能汚染ガー」と言って東京五輪のネガティブキャンペーンを始めましたね。

実際はソウルの方が放射能が高いという悲しい現実が…こんなブーメランにも気付かず(無視して)、文在寅大統領さすがです('ω')ノ

異端児・柳井正の正体

株式会社ファーストリテイリング の代表取締役会長といえば、実業家で資産家でもある柳井正。生年月日は1949年2月7日。

2019年時点での総資産は302億ドルとも言われ、長者番付のトップに必ず出てくる人物です。302億ドルって…日本円で3兆円くらい??( ;∀;)

ここでは柳井正氏の経歴などは省略。知りたい人はウィキペディアとか検索してくださいね。

 柳井正氏の評判はあまり良くなく、ユニクロがここまで発展したのはデフレ時に従業員を違法にコキ使ってきたからだとの意見もあります。 

ブラック企業だと批判され続けたユニクロですが、一方でビジネス戦略は評価されており、安くても品質の高い洋服を販売し『ユニクロ』というブランドを作り上げたことが、成功した理由の一つだとも。

父親の紳士服の商売を継いで急成長させた彼は、二人の息子を取締役に就任させています。本人は否定していますが、世襲の可能性があるのかもしれませんね。

また、柳井正氏は在日韓国人だとの噂や、叔父の柳井政雄さんが日本の部落解放運動の活動家だったとの話も。。

「泳げない人間は沈めろ」「労働者は年収100万円以下で当然」などと数々の問題発言(名言?)を残してきたユニクロ社長。

韓国からの撤退は、まだですか?

-日韓関係

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.