イナズマのように鋭く、日の丸のごとく赤く染まれ

赤いイナズマ

赤いイナズマとは

世は情報戦時代、まさに『情報を制す者が世界を制す』と言っても過言ではありません。

そんななか、日本という国が危機的な状況に置かれているという事に、いったいどれだけの人が気付いているのか…

一人でも多くの日本人に危機感を抱いてもらうため、少しでも現状を情報発信できればという想いから赤いイナズマは誕生しました。

未来の日本は中国に?

多くの人は信じられないかもしれませんが、2050年までに日本は中国になる(乗っ取られる・もしくは属国になる)と囁かれています。

現在の中国はアメリカを追い越す勢いで軍事的な成長を続け、近いうちに世界最大の軍事大国・経済大国になると言われています。

日本やアメリカに対する挑発もさらに増えていくことでしょう。

経済的には短期的なバブル崩壊の道を辿りますが、長期的に見れば魅力的な市場で、巨大な力を秘めている事には変わりありません。

いわゆるグローバリストと呼ばれる人達や、国際金融マフィアと呼ばれる世界の資本を支配している層により、中国に大規模な資金や技術・情報が流れ込んでいます。

国際金融資本はイギリスが世界の頂点だったころ、その市場と世界の覇権をアメリカに移動することを実行しました。

そして現在はアメリカの覇権と経済が終わり、資本家たちは中国が頂点となる新たな時代に移行しようと試みているのです。

日本や台湾や、韓国や北朝鮮などが完全に中国に取り込まれるか、もしくは完全な属国になるというのはSFの話ではないのです。

日本人よ今こそ戦え!

学校では本当のことは教えてくれません。

教科書でならった歴史や政治の事などは印象操作が多くあり、ひどい場合は完全なウソさえあります。

日本人に自虐的な教育を施すことによって自尊心を打ち壊し、決して逆らう事のないよう、洗脳教育が行われてきました。

しかし、インターネットの普及により様々な嘘は暴かれ、真実を多くの日本人が知ることができるようになったのです。

今こそ日本人は立ち上がる時です。

あなたには家族がいますか?お子さんやお孫さんはいますか?大切な人達が過ごす未来は、自分たちの手で守っていかなければなりません。

何も武器を持って戦うわけではありません。私たちには知識があります。情報があります。日本を想う仲間がいます。

日本を守りたいという意識を共有し、日本支配を目論む勢力たちへのささやかな抵抗にでもなれば、幸いです。

更新日:

Copyright© 赤いイナズマ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.